TOP > 根多帳 , 落語会・寄席 > シアターZOO寄席(文治襲名記念公演)

シアターZOO寄席(文治襲名記念公演)

2012年09月02日(日) 14:00~

桂枝光, 平治改メ 桂文治

夏のシアターZOOは9月に「11代目桂文治」を襲名する平治さんをゲストに「文治襲名記念公演」として華々しく開催!文治と言えば桂の宗家である最高位の名跡。生粋の江戸っ子だった先代文治にみっちり仕込まれた江戸落語は秀逸です。当日は、上方の桂一門を代表する枝光さんと高座で大激突!

 

【桂文治とはどんな名前?】

初代桂文治は江戸時代期中期に活躍した上方の落語家。現存する桂一門すべてのルーツであり、亭号の最高位である「止め名」です。ところが、江戸出身の弟子と上方出身の弟子がそれぞれ三代目を継いでしまったことで東西分裂騒動が起こり、三代目と四代目は江戸・上方双方に文治が存在するという事態に。さらに、江戸では五代目以降も脈々と受け継がれていきましたが、上方では五代目を襲名せず「桂文枝」を名乗ったことから、上方の文治は途絶え、以後文枝が上方系桂の止め名になりました。(三枝師匠が今回襲名したのがこの「文枝」です)。明治期には初代桂米團治が上方に名跡を取り戻すべく七代目文治を襲名しますが、八代目以降は再び江戸に戻りました。

止め名をめぐる数々のドラマを背負った「桂文治」。11代目はどんな文治を見せてくれるのでしょうか。

Print Friendly

  • 会場
    シアターZOO
  • 番組
    一、いらち俥 枝光
    一、祝の壺(肥甕) 文治
    一、質屋蔵 枝光
    <仲入り>
    一、源平盛衰記 文治
  • 主催
    寿郎社 北海道演劇財団 NPO法人TPSくらぶ
イベント終了しました

当サイトはTeam2-3が独自に収集した情報をもとに作成しています。すべての落語情報を網羅しているわけではないのでご了承ください。また、各会の開演日時・料金等は各自でご確認くださいますようお願いいたします。
また、記事の無断転載はお控えください。

 

運営会社  (株)チーム2-3

Copyright (C) 2011 Team 2-3