TOP > おすすめの一冊 > 「落語心中」第3巻

「落語心中」第3巻

2012.12.10(月)

 

「昭和元禄 落語心中」第3巻 雲田はるこ

 

最近、落語好きの女子が急増し「らくこ」なる呼び名まで登場しているそうですが、いま「らくこ」に大人気なのがこのマンガ。今秋ようやく発売された第3巻は、第2部の「八雲と助六篇」の続編。上り調子で仕事が増え続ける助六と、自分の居場所を見つけられず伸び悩む菊比古(後の八雲)が、お互いの芸風の違いを意識し始め、徐々に二人の関係が変化していきます。さらに、みよ吉をめぐる微妙な三角関係にも危険な香りが…。2013年初夏発売予定の4巻では、いよいよクライマックスに突入か!? ちなみに、4巻は雲田先生デザインによるオリジナル手ぬぐいが付いた特装版も出るそうです。


「昭和元禄 落語心中」の詳細はこちら

Print Friendly


こちらもどうぞ。

当サイトはTeam2-3が独自に収集した情報をもとに作成しています。すべての落語情報を網羅しているわけではないのでご了承ください。また、各会の開演日時・料金等は各自でご確認くださいますようお願いいたします。
また、記事の無断転載はお控えください。

 

運営会社  (株)チーム2-3

Copyright (C) 2011 Team 2-3