TOP > 根多帳 , 落語会・寄席 > 柳家三三 独演会(1日目)

柳家三三 独演会(1日目)

2013年07月16日(火) 19:00~

柳家三三, 林家たけ平

0716-17三三7月の三三独演会は初の2日間開催!しかも圓朝作の『豊志賀』を2日共通で口演。いつものお茶目なキャラを封印し、凄みのある怪談噺を演じる三三さんも必見ですね。

チケット発売は5/4(土・祝)から(道新プレイガイドは5/7〜)

【豊志賀(とよしが)とは】

明治時代の落語家・三遊亭圓朝が創作した長編『真景累ヶ淵』の一篇で『豊志賀の死』と呼ばれることも。稽古屋の女師匠豊志賀と弟子の新吉の悲恋物語。嫉妬とコンプレックスに苦しむ豊志賀の情念が鬼気迫る。

 

071617三三コード

Print Friendly

  • 会場
    札幌市教育文化会館 小ホール
  • 番組
    一、紀州    たけ平
    一、看板のピン 三三
    一、金明竹   三三
    <仲入り>
    一、豊志賀   三三
  • 主催
    テレビ北海道
イベント終了しました

当サイトはTeam2-3が独自に収集した情報をもとに作成しています。すべての落語情報を網羅しているわけではないのでご了承ください。また、各会の開演日時・料金等は各自でご確認くださいますようお願いいたします。
また、記事の無断転載はお控えください。

 

運営会社  (株)チーム2-3

Copyright (C) 2011 Team 2-3