TOP > 根多帳 , 落語会・寄席 > 快楽亭ブラック毒演会

快楽亭ブラック毒演会

2014年08月16日(土) 18:00~

快楽亭ブラック

0816ブラック放送禁止用語満載のアブナイ落語家・快楽亭ブラック師匠が札幌初の「毒演会」を開きます。落語の実力は申し分ないものの、扱うネタがヤバ過ぎて落語界の本流からかなり外れていますが、マニアックなファンの絶大な支持を得ている筋金入りのアウトロー。初心者の方には刺激が強すぎるかもしれないのでご注意ください。

【快楽亭ブラック】1952年生まれ、東京都町田市出身。1969年立川談志に入門。一時桂三枝(現・六代桂文枝)門下にも所属するが、談志門下に戻り、2005年に立川流を自主退会。1992年に二代目快楽亭ブラックを襲名するまで16回の改名をしている。不謹慎なネタで注目を集めるが、過激な内容のためテレビ・ラジオではほとんど放送できない。2011年からは名古屋の大須演芸場を拠点してしていた。

【チケット取り扱い】ドリノキ(札幌市中央区南1西4日之出ビル9F) 札幌プラザ2・5地下キクヤ楽器興業部

Print Friendly

  • 会場
    さっぽろ狸ぽんぽこ座(札幌市中央区南2西5狸小路5丁目 札幌プラザ2・5地下)
  • 番組
    一、初天神  とん暮
    一、権助魚  ブラック
    一、紀州飛脚 ブラック
    <仲入り>
    一、マラなし芳一
  • 主催
    快楽亭ブラック札幌毒演会実行委員会
イベント終了しました

当サイトはTeam2-3が独自に収集した情報をもとに作成しています。すべての落語情報を網羅しているわけではないのでご了承ください。また、各会の開演日時・料金等は各自でご確認くださいますようお願いいたします。
また、記事の無断転載はお控えください。

 

運営会社  (株)チーム2-3

Copyright (C) 2011 Team 2-3